ニュースnews

ホームニュース
11月20日(Sun)

11月20日(Sun)

学会伝統の「教学部任用試験(仏法入門)」が20日、県内31会場で実施され、求道の友が挑戦した。

11月10日(Wed)

11月10日(Wed)

静岡市防災協会主催の「消火競技大会」が10日、同市内の県消防学校で行われた。 静岡文化会館から「水消火器操法の部」に男女それぞれ1チームが出場。 2人1組で消火の正確さやスピードを競った。女子チームは見事優勝し、男子チームは2位を受賞した。

10月10日(Mon)

10月10日(Mon)

第15回「静岡県人間教育実践報告大会」が10日、藤枝市民会館で開催された。目黒総静岡教育部長に続き、来賓の藤枝市の北村正平市長があいさつ。代表が教育現場での実践を報告した。主催者を代表し、佐野総静岡長が謝辞を述べた。

9月25日(Sun)

9月25日(Sun)

伝統の青年部教学試験2級が25日、県内の11会場で行われた。 試験は「開目抄」「生死一大事血脈抄」の御書2編などから出題された。写真は藤枝文化会館。

9月19日(Mon)

9月19日(Mon)

「自然との対話――池田大作写真展」が19日、静岡・富士宮市の「大富士交流センター」で開幕し、オープニングセレモニーが行われた。来賓の須藤秀忠富士宮市長は「池田SGI会長と被写体が会話しているように感じました」と感想を寄せた。 展示は9月25日(日)まで。開場時間は午前10時から午後8時(25日は午後5時まで)。入場無料。

9月 4日(Sun)

9月 4日(Sun)

欧州青年部のメンバーが4日、御殿場文化会館を訪問。静岡青年部と交流交歓会を行った。 参加者全員で静岡青年部の愛唱歌「勝利の太陽」などを合唱し、会場が一体に。雄大な富士も姿を現し、遠来の友を祝福していた。

8月28日(Sun)

8月28日(Sun)

学生部の教学実力試験が28日、静岡文化会館で行われた。 試験は「立正安国論」「教学入門」から出題され、静岡学生部の友が研さんの成果をいかんなく発揮した。

8月15日(Mon)

8月15日(Mon)

創価学会諸精霊追善勤行法要が、14日・15日を中心に各地で営まれ、広宣流布の途上で亡くなった全同志、家族・先祖代々の三世永遠にわたる福徳と安穏を、深く祈念した。 浜名文化会館では15日、故人の遺族や地域の同志らが集い、厳粛に勤行・唱題、焼香を行った。

8月11日(Thu)

8月11日(Thu)

総静岡教育部の夏季研修会が11日、静岡文化会館で盛大に開かれた。 教育部の代表が、生徒一人一人に寄り添った教育実践の内容を報告。新原総静岡女性教育者委員長、目黒総静岡教育部長、敦岡東海道教育部長らがあいさつした。 また、創価大学の鈎治雄教授が「お母さんにエール! 楽観主義の子育て」と題して講演。どこまでも子どもの成長を信じ抜く育児の大切さについて語った。

7月17日(Sun)

7月17日(Sun)

創価学会諸精霊追善勤行法要が、新盆にあたる17日を中心に各地で営まれた。 静岡文化会館では同日、故人の遺族や地域の同志らが集い、厳粛に勤行・唱題、焼香を行った。

5月 3日(Tue)

5月 3日(Tue)

静岡県富士鼓笛隊が3日、「浜松まつり」の吹奏楽パレードに出演した。 「勇気100%」などを演奏しながら、浜松市の中心街をパレード。沿道の観衆からは「ガンバレ」と声援が送られた。

4月10日(Sun)

4月10日(Sun)

富士栄光圏の「創価ファミリー勤行会」が10日、富士平和会館で行われた。 望月圏未来本部長が新任の未来リーダーと部長を紹介し、中村富士総県未来本部長は「共に決意し、励まし合い、皆で大成長の年に」と念願した。

123 次へ >