ニュースnews

ホームニュース
8月15日(Sat)

8月15日(Sat)

創価学会諸精霊追善勤行法要が、15日を中心に各地で営まれた。富士宮池田文化会館では同日、故人の遺族や地域の同志らが集い、厳粛に勤行・唱題、焼香を行った。山崎富士宮特区総合長は「日々の学会活動が故人への最高の回向になります」とあいさつした。

7月 1日(Wed)

7月 1日(Wed)

文化交流の一環として、静岡創価学会から富士宮市に1日、池田名誉会長の著作など学会の出版物100冊が贈られた。贈呈式は、富士宮市役所で行われ、渡辺総静岡総合長から須藤秀忠市長に寄贈図書の目録が手渡された。須藤市長は「これからも創価学会の皆さんと力を合わせ、さらに富士宮市を発展させていきたい」と謝意を述べた。

6月18日(Thu)

6月18日(Thu)

浜松東文化会館の定礎式が18日、浜松市東区内の建設地で行われた。2階建てで、礼拝室や会議室などを備え、今秋に完成の予定。定礎式には地元の代表メンバーが参列し、各部・各種グループなどの石や東区全世帯の記念の署名簿を入れた定礎箱を埋納。一藤木浜松総県長が経過報告し、施工業者らがあいさつした。

5月 3日(Sun)

5月 3日(Sun)

静岡鼓笛隊が3日、晴れわたる青空のもと、勇壮なたこ揚げ合戦や山車の練りで有名な「浜松まつり」(浜松市内)の吹奏楽パレードに出演した。4団体目にスタートした鼓笛隊は「誓いの青年よ」や「凱旋のマーチ」などを熱演し、ザザシティ浜松前から、鍛冶町通り、広小路通りを経て、板屋町交差点までの浜松市中心街を朗らかに行進した。

5月 1日(Fri)

5月 1日(Fri)

静岡県富士鼓笛隊は、5月3日に浜松市の中心街で開かれる「浜松まつり」吹奏楽パレードに出演。「誓いの青年よ」「凱旋のマーチ」の演奏・演技を、明るく披露する。午後5時30分ごろに4団体目で出発。ザザシティ浜松前から鍛冶町通り、広小路通りを経て、板屋町交差点前まで行進する(雨天時は中止)。

4月 3日(Fri)

4月 3日(Fri)

昨年4月から各地で放送されているラジオ朗読番組「対話の力~世界と語る~」(全52回)が、好評につき継続して放送されている。この番組は、池田SGI会長が世界の識者との交流を綴ったエッセーなどをもとに文化放送が制作したもの。“対話が世界を変えていく”とのSGI会長の信条をテーマに、現代を生き抜くための希望と活力を届ける。放送は、SBS静岡放送(1404キロヘルツ、熱海・富士宮は1557キロヘルツ)で毎週日曜日の午後6時から15分間。※番組編成の都合上、放送時間が変更になることがあります。

2月20日(Fri)

2月20日(Fri)

中国の各大学から創価大学に滞在中の交換教員ら一行が20日、静岡研修道場を訪問した。牧口初代会長を顕彰する同道場で、記念展示室を見学し、園内を散策。三代会長の師弟の精神を学ぶ機会となった。厦門大学の黄順力教授は「池田先生のおかげで創価大学に来ることができました。牧口先生のことをさらに学ぶことができ、感謝しています」と感想を述べた。

< 戻る 123